Taraxa Weekly Tech Update:2019週45

1__ivmaG7iB1qjHn1LCubOwg

先週、私たちはTaraxaテストネットに2回目の月次アップデート「Aphrogenes」をリリースしました。 それについてもっと読むことをお勧めします。 今週は、次回の毎月のテストネットアップグレードへの2つのスプリントの最初の始まりでした。 最初のテストネットリリースで発生したパフォーマンスの問題を修正することに加えて、概念実証であるコードをクリーンアップし、堅牢な実装に置き換える作業を開始しています。 今週は、効率的(PoWパズルなし)、公平(包括的プロトコル)、高速(DAG)ブロック提案方式の実装から始めました。

フルノードブートストラップ

  • PBFTチェーン同期リクエストが複数のピアに同じ情報とともに複数回非効率的に送信される問題を修正
  • PBFTチェーンの同期デッドロックエッジケースを修正
  • PBFT同期ブロックのブロックおよび投票の検証を実装しました
  • PBFT同期キュータイプをPbftBlockCertに変更
  • スケジュールブロックの実行後のPBFT分類テーブルの更新を修正
  • 投票マネージャーで同期された投票の検証のために最適化されたパスを実装しました

効率的なブロック提案スキーム

  • VRFコードをtaraxa-nodeコードベースに統合
  • VRFのテストを作成しました
  • VRF + VDF提案者パスに向けて取り組んだ

実行レイヤー

  • 「古いノンス」プロトコルの実装が完了しました
  • EthereumブロックをDAGブロックの期間の構成として再キャストする作業

乞うご期待。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

返信を残す

0
0